白玉ぜんざい

本日より通常通り診療を再開しました、お休みの間ご不便をお掛けしました。
楽しみにしてたお休みも 終わってみればあっと言う間で一体何をしてたのかなと思う。 元旦らしさも年々薄れていくようでお店も正月1日から開いてるところ結構多いし いただく年賀状の枚数もほんとに少なくなったなぁと感じる。 このお休みの間ずっと一日も休まず毎日いつもの喫茶店でコーヒーを飲み、親父とお喋りしてから動き始めたが 昨日は「こんなに暖かくて風もないのに自転車乗らんのか?」と言われて、そうやなぁ~ちょっと乗るかと思い立った。仲間に連絡を入れると待ってましたとばかりに返事が来て、とりあえずいつものコース(あがたが丘~山城)目指して走り出したが いつもなら山城駅横で右折して踏み切りを越えるが 曲がらずに直進して冨田方面に下りていった。結構寒くて、途中 亀屋佐吉の前を通りかかった時 目に入った「白玉ぜんざい」の誘惑に勝てず、思わず休憩。 冷えた身体に温かいぜんざいの優しい甘さが染み渡る。そこからは羽津経由で診療所まで帰り 熱いシャワーを浴びて温まったあと Fディレーラーにチェーンが干渉する自転車を車に積んで整備に持っていった。 なーんか、やっぱり 部屋掃除と自転車しか何もしてないな~。