ミホ・ミュージアム

今日は温かくて風もないので絶好の自転車日和ではあるけれど、内科と眼科の定期検診の予約がしてあるので自転車は無理かも、、、残念なり。 検診は午前中で終わりどうしようか考えたが 名古屋からそのまま車でミホ・ミュージアムまで満開の桜を見に行く事にした。先月湾岸から新名神まで開通したので昼からでも時間は十分だと思ったが やはり信楽ICまですごく早い。 ミホ・ミュージアムの桜ってなぜ今頃満開なのかと不思議だったが、紅しだれという種類で染井吉野や神代曙より遅いらしい 平日なので空いていてゆっくり堪能する事が出来た。 今年は自転車で行けなかったけど、結構な登りが続くルートに来年こそはチャレンジするぞ。

さて 5月末は土日2日間の日程で「Straumann FORUM 2019」が東京国際フォーラムで開催されるが、内容の詳細が判ってきたら最も興味のある講演は土曜日の午前で これは休診しないと参加出来ないし、日曜日だけでも参加するか随分迷ったが 結局見送った。
6月末には東京国際フォーラムで「骨再生治療の過去、現在、未来を語る 骨補填材サイトランスグラニュールの臨床評価とその実力」という講演会が開催される、これは是非聴きたいので参加申し込みを済ませた。国内初のインプラント適用が認められた骨充填材、サイトランスグラニュールについていろんなデータや症例に触れることが出来る機会は逃したくない。朝早いので前日の診療終了後に出て1泊するか、当日の始発で行くか・・まだ決めてない 多分日帰りかな。