ツーリング

今年最後のツーリングは恒例の燃費を競うエコノミーランとなるけれどその企画担当に当たっている。お天気も良く、暖かで風もない絶好のバイク日和なのに 集合場所の湾岸長島PAに集まったメンバーは少なく4名のみなので燃費を競うエコランは取りやめて各自次の休憩場所まで自由に走行する事になった。 
年齢的な体力の衰えからレーシングマシンのホモロゲーションモデル Ducati 1098R を3年ほど前に手放してから 生産台数の極端に少ない限定モデル Bimota TASI3D というフロントサスペンションに特殊な機構を持つマシンを所有してみたけれど 馴染めたのはそれほどパワーはない代わりに軽く良く回る Ducati の空冷1100ccエンジンの扱い易さだけ。 直進安定性は優れていたけれど軽い車重でコーナリングも速く楽しい筈が ブレーキングしてもノーズが全くダイブしない、まるで車のような挙動に馴染めずどれだけ乗り込んでも違和感を払拭出来ずにいた。 いつの間にかバイクに乗る楽しさ、面白さはすっかり忘れてしまい もうバイクを引退しようか? と考え TESI3D を手放しスクーターのみで約半年過ごしてみたけれど、やはりバイクに乗りたい気持ちは納まらない。とうとう我慢しきれなくなって先月 約20年前に発売された Ducati の中古を買った。古臭く、パワーもないけれど 今日のツーリングに乗って行ったら ゆっくり走るのが楽しくてしょうがない 走ろうと思えばそこそこ速くも走れるし 何しろデザインがいいな~と とても気に入った。 またバイクの引退は出来なかったけど、これからも歳相応にバイクを楽しもうと思う。