大木神社

近鉄線で津方面に向かうと 白子駅の手前で左側の田んぼの真ん中に1本だけ見事に聳え立つ大木がある。もう10年以上昔になるけどバイクで近くまで見に行った事があるので大凡の場所は判るとだろうと、11時頃から自転車で走り出した。今日みたいな暖かい風のない日に自転車に乗らなかったら後悔しそう。寒い間は自転車通勤も休んでいたので体を慣らすには坂もないし距離も丁度良い。
「長太の大楠」というらしい、大木神社跡を示す石柱があり樹齢1000年と書かれている。暫く休憩した後 近くの農家カフェで所謂「カフェ飯」を食べ、全然走り足りないので塩浜街道をを終点まで行き 白子駅の海側、小原木町の田中観月堂で桜餅を買い ペットボトルのお茶で海を見ながら一休み。帰りは塩浜街道を一気に診療所まで、約35キロほどの近場サイクリングを楽しみました。