Italjet Dragster

ソロで花見サイクリングに行こうかと休みの度に思うのに風が強くて走れそうにないので諦めてばかり・・・。前回(3月)の伊勢ツーリングの帰りにセルが回らずキックでエンジンをかけ またウインカーやストップランプが点灯せずヒューズ切れを起こしたスクーター「Italjet Dragster」のその後の報告です。 発売終了から約20年が経ち、メーカーである Italjet 社も既に存続していないにも関わらず 世界には未だにこのスクーターの熱狂的なファンが多く ヨーロッパを中心に情報交換のサイトやチューニング、カスタマイズのサイトが幾つも存在する。パーツの入手も、純正品 社外品を扱うショップが比較的沢山あり割に簡単に探し出す事が出来るが 今回のトラブルを福田さんが丹念にバラして調べた結果 原因は幾つもあった様で まずストップランプ点灯スイッチの動きが鈍くまた電流抵抗が悪化して巧く電流が流れなかった事によるもの、配線の接続が悪く漏電しコードが焼けてショートしていた事など。他にも無駄な配線が多数存在していたり スロットルワイヤーの取り回しが悪く危うくアクセルが開きっぱなしになりそうだった事やセンタースタンドの固定ネジが緩んで落ちる寸前だった等々 悪いところを一通り修理してくださった ありがとうございます もうほんとに感謝してもしきれない。イギリスに注文してあった Dragster 専用のストップランプ点灯スイッチは(新型コロナの影響で)かなり入荷が遅れるのかと思っていたら なんと注文からほぼ10日で届いた。また付け替えにスクーデリア福田を訪ねなければ。
4月ツーリングは関空のグルメ街にご飯という企画が2月頃に出てたけど「この時期に有り得やんやろ~」と思っていたらやはり中止になった 当たり前やわ ツーリング自体もあかんのちゃうと思う。