銀座

hanatubaki東京までわざわざ アラーキーの「往生写真展」を観に行くかどうか~? 少し迷ったけど、このところずっと仕事に追われて ゆっくりのんびりと休日を楽しむという過ごし方をしてないし どうせ家に居ても、殆ど1日の行動パターンは決まってるから思い切って行く事にした。 東京の友人に連絡をして時間があればランチでもどうか?と誘ったら、幸い仕事が休みで会える事になり 東京駅まで出て来てくれた。 ビールを飲みながらゆっくりと昼食を食べ、その後で銀座 資生堂ギャラリーの往生写真展を観に行った。今回は銀座通りの資生堂ビル地下のギャラリーでは「東の空 PARADISE」を開催し、裏にある本社ビル2F では花椿の表紙写真にペインティングした数十点を展示してたのでどちらもゆっくりと堪能してきた。この花椿ポートレートに施したペインティングが、アラーキーのペインティング写真の原点らしく 自身の写真に水性絵具で色を載せるなんて なんともユニークな発想だと思うが そのどれもがとても素晴らしくて美しい。新しい分野を確立していく過程を垣間見る事が出来たのはラッキーだと思う、行って良かった。こういう作品に感動するというのはやはり、私ひろが自分では自覚してなくてもポップアートが根っから好きなんだな~と思う。

今度東京に行ったらゼヒ行きたいと思っていた歌舞伎座近くのチョウシ屋を探して「ハムカツサンド」を買い、道を歩きながらパクついた。うん、かなり美味しい。 その後は丸の内のライトアップの中をブラブラして行き当たりばったりでショップを覗き、帰りの新幹線の時間まで 新丸ビルの中のお店で 晩ご飯&ビールを飲んでイイ気分で帰ってきました。 雨は降ってたけど暖かくて それも夕方には止んだので、ホントよく歩いた 久々のゆったりした良い休日でした。