新型コロナ関連

今TVを観ても情報番組は新型コロナ関連のニュースばかりですね。ウチの場合はマスクやグローブはまだストックが結構あるし、歯科医師会から頒布があったりで相変わらず販売中止が続いてても一応困るような事態にはなってないです。2018年の11月にジアイーノを2台購入し60畳用を診療室に、28畳用を待合室に設置し購入後はずっと24時間稼働させているけど 現在ジアイーノの価格が高騰し恐ろしい値段で取引されているようです(購入時の2.5倍から3倍ぐらい)
ところで、バイクのツーリングクラブのグループLINEから以下の様な内容が入ってきました。ウチのツーリングクラブは元々、医師会会員を正会員として、医療関係者を準会員、その他を賛助会員とした四日市医師会内部の同好会的なクラブでした、補助金の打ち切りを境に一般的なバイク仲間の集うツーリングクラブとなりましたが、今も医療関係者が多く創設時のメンバーもまだ数名現役で所属しています。前置きが長くなりましたが内容をコピペします、ご参考になればと思います...。

情報共有です、新型コロナウィルスは、感染されても何日も症状が出ない場合があります。では、自身が感染されたかどうか、どう分かるのでしょう。咳と熱の症状が出て、病院に行った時は大体50%は肺が繊維化されていると考えられます。即ち、症状が出て受診すると遅れるケースが多いのです。  台湾の専門家は、毎朝、自身でチェックできる簡単な診療を提示してます。   深く息を吸って、10秒我慢する。咳が出たり、息切れる等、すごく不便なことがなければ、肺が繊維症状になってない、即ち、感染されてないということです。(注:新型コロナで悪化すると、肺胞の組織が繊維化して硬くなっていくようです。)  現在、既に大変な事態になってるので、毎朝、良い空気を吸いながら、自己診断をしてみてください。  また、日本のお医者さんは、とても有効なアドバイスをしてくれています。皆んな、常に、口と喉を濡らして、絶対に乾燥した状態におかないこと。15分毎に水を一口飲むのが良いそうです。ウィルスが口に入ったとしても、水とか他の飲み物によって、食道から胃に入ってしまえば、胃酸によりウィルスは死んでしまう。水分をよく取らない場合、ウィルスが気管支から肺に侵入してしまうので、とても危ないのです。 (出来るだけ沢山の人に拡散して下さい。日赤医療センタードクターから)

メンバーのある内科Drが、以下の様にresponseしています。
新型コロナの自己防衛いいですね。日本人は、うがいに慣れているので、その都度呑み込まず、うがいでいいと思います。ペットボトルの水を持っていれば、1口目は、良くゆすいで吐き出す方がいいでしょう。ぼくは携帯カバンに100円ショップで買った1番小さな紙コップを底を上にして5個程重ねてビニール袋に入れてあり、手洗い場で手を洗った後、1個抜き出してうがいをしています。3回するとやっとサッパリします。また、息切れチェックは大事なチェックです。また、咳をしても痰が切れにくいのも呼吸が抑制されているためです。後、嗅覚、味覚障害もほとんどの症例で出ているようです。後、社会的距離に気をつける事も大事でしょう。