銀座 八五

10月30~31日にかけインプラント関連の勉強会で東京に行ってました。いろんな症例をみて気軽に意見を述べ合う仲間内の集まりですが、かえって 聴いてるだけの講演会よりタメになったみたい。
折角東京まで行くので、その合間を縫ってどうしても行きたかったお店の行列に並んでラーメンを食べてきた。 数日前に NHK BSで「銀座 八五」というお店を取材してた、NHK なのでお店の名前は出なかったけど 関西の大手ホテルでフレンチの総料理長を務めた松村さんというオーナー店主のスープへのこだわりを観てる内にどうしても、どうしても食べたくなってnetで調べた。ラーメンのスープは究極のフルコース、オードブルからメインに至る全てが集約されているという考えで4年前にホテルを退職してラーメン店を始めたらしい。スープを作る材料も厳選し その日の気温や湿度、気候によって材料の配分や火加減から時間まで吟味して作り上げる澄んだ美しいスープ。このお店のスープはかえしと呼ばれるベースを用いず出来上がったスープそのものだけがラーメンのおつゆとなる。勉強会に行く時間を考えれば1順目で入れなければ遅れてしまうので、11時開店のお店に到着し並んだのは9時45分だった、1番乗り。早すぎるかな?と思ったけど10分後の10時前には行列が出来始め、結局開店の午前11時にはおよそ30人ぐらいが並んでいた。 スープだけではなく麺もチャーシュウも、煮卵やシナチクもその盛り付けまでもが美しい、美味しい、素晴らしい。 そう、店主の松村さんが実にいい優しいお顔をしてる。 カウンターのみ6席の1番目に着座して注文の特製ラーメンが出るのを待つ・・・ 今まで食べた事のあるラーメンとは何もかも 次元というか カテゴリが全く違う  間違いなく最高に美味しいラーメン。近くに住んでいたら毎日でも通うと思うし 幾ら食べても絶対に食べ飽きない 心に残るラーメンでした また機会があれば必ず行こうと思う。