バルケッタ旅立つ

Fiat Barchetta は、約12~3年前にデザインの仲間 WasAnythingLost 小林亮太から買ったけど エンジン、外装、内装共に全体的な傷みも激しく 何とか どうにか形をとどめてる状態だった 少しずつ手を入れて直していき 最終的には新車以上のパフォーマンスを発揮するぐらいまで軽くチューニングを施し 毎日の通勤に 或いは趣味に 楽しんで乗ってきた。 今回所有コストと保管場所の関係で手放す事にしたが ヤフオクにあげてからのアクセスは8,000以上、お気に入りが100近く入っていたらしいけど この度 バイク仲間ナッキーの知り合いから問い合わせがあり 今日の14時、その方と名古屋駅新幹線口で待ち合わせして 東京に旅立っていった。元々車好きらしいけど、バルケッタは3台目というから余程この車が好きなのだろう よく見もせず「ああ、ちゃんと整備されてて程度のいい車ですね」と少し乗っただけで気に入って そのまま東京まで乗って帰られた ホント・・・いい人に巡り会えた、きっと大事にして貰えるだろうと思う。 余りに呆気なかったので 電車に乗り帰ってくる頃になって少し寂しく思えてきたが この車であちこち行った思い出を大切にしようと思う。  ありがとうバルケッタ。そして長年に渡って整備をして面倒見てくれたディーラーサービスさんも ありがとうございました。