euro night

昨日の晩は3カ月に一度開催のユーロナイトだったので、装着したばかりのピレリ P ZERO torofeo の試走を兼ねassetto corse で参加してみた。診療が終わってカルテ入力をササッと見直した後 診療所を出発しハイウェイオアシス刈谷SAでピレリ四日市の連中と合流、一緒に晩ご飯を食べる。刈谷までの走行中にナッキー(BMW)と職場の先輩(BMW)、またバイク仲間の豊チン(ABARTH500)から電話が入っていたけど、assetto corse はうるさくて着信に全く気付かなかったので連絡したら 刈谷に向かって走ってる最中との事で食べながら到着を待つ。程なくしてみんな揃ったので鞍ヶ池に向かい車を走らせるけど連休のせいか、土岐JC経由で中央道に抜ける車両がいつもより段違いに多かった。鞍ヶ池もまた連休のせいか参加車が少なくてこちらはガラ空きでした。 休憩の後、鞍ヶ池から土岐JCを経て中央道を下り、東名~湾岸と一周して帰ってきた。新しいタイヤ torofeo は全くのレーシングタイヤで、コーナーでの食い付きはまるで 「 on the rail 」という感じ。今までのMichelin PS3 もハイパフォーマンスタイヤではあるけれどグリップは全然次元が違う。直進方向の食い付きも素晴らしく アクセルを目一杯踏み込んでも一応、滑る事無く加速する。帰りガスチャージの為に寄った内津峠SAでタイヤを観察してみたら、ブロックの角がそり立って しかも溶けた様になってるので 減りはかなり早く持ちは悪そう・・でも、もう他のタイヤには戻れない感じ。assetto corseさてところで、以前にブローオフバルブが壊れて過給圧が上がらず、他車用のパーツを流用してあるけど これのせいか過給圧が1.6バール以上は上がらないので本来のパワーは今出ていないが タイヤの不安が無くなったので純正品を取り寄せてちゃんと正規の過給圧を掛けてみるつもり。