クラッチ故障

昨日の朝出勤時に assetto corse で駐車場を出て、約30m先の交差点で信号待ちをしてたらクラッチペダルが床にべったりくっついたままで戻らない。感触としてワイヤーが切れたか、リターンスプリングが外れたかの様子 ・・・ハザードを出して後方車両を誘導した後 車内を覗き込んで確かめたけど確認出来ないので諦めて車を押してバックさせ、元の空き地に戻す事にした。レース車両なので車重が軽く一人でも十分押して動かせるけど 近くのお店から若い男性が出て来て 押すのを手伝ってくれた。ありがとうございます。

診療所には別の車で出て来てディーラーサービスさんに取りに行って貰ったが、クラッチペダルのスプリングが外れてたのと同時に、クラッチ内部のベアリングが錆びて固着し中で折れてしまってるらしい。 何故か? いつも駐車してる空き地は地面が土で、雨の後は水たまりも出来るが 剥き出しのフライホイール辺りから地面からの湿気が立ち上り錆びたらのではないか?一般な車両の様にカバーを付けてやらんとあかんカモ~という事だった。 assetto_corseまた、この間タイヤ交換をした際「右のシャフトブーツからグリスが飛び散りホイール内面が汚れてるのでその内交換した方が良いよ」と、ピレリ四日市の山本さんからアドバイス貰ったのでそれはすぐに品番調べて注文入れる様に頼んであったけど、これもこれで「レース車両なのでシャフトの径が一般用とはまるで違い かなり太くて合わないと回答がきた。

この車は zatti racing team 所有で Alex Campani というレーサーが乗って2011年の年間チャンピオンを獲得してる。それを日本に輸入する際、登録しナンバーを取得してるから一般道でも乗れるけど 元々は生粋のレーシングカーなので通勤に使うのはやはり無理があるのかも知れない。しかし、直して直る間は ずっとこれに乗るけどね 楽しいもん。