ライブ

25日は 前日に I さんから自転車を誘われ「では、お天気も良さそうなので何処か近場をふら~と行きましょう・・」と返事したけど 近場ってどうしようと思い 一人で軽く乗る時のコースをご紹介した。 R365 江田橋からあがたが丘まで坂を上り、セブンイレブンを右折 山城駅横の踏切を渡って坂を登り直進、信号を越えて四日市カンツリーの間の道から坂部経由で診療所まで、大体 17~8キロのコース。 I さんと二人だけなので結構ペースを上げて走ってみたけど、毎日3本ローラーで鍛えてるだけあって I さんきっちり着いて来る・・・その内もう完全に負けるなぁー。  診療所に戻ってからシャワーを浴び用事で池下、覚王山まで往復し 夜は鈴鹿へ。 椎名豊トリオのライブですが 申し訳ないけど椎名さんのピアノよりベースのレジナルド・ヴィールとドラムスのハーリン・ライリーが凄かった。 やっぱ最も好きなベーシスト、好きなドラマーは 歳を重ねても強くパワフルで、そして繊細で優しい音 熟成した彼らの演奏は 1978年のビル・エバンス日本公演で心打たれたのと同じぐらいに感動しました。