こころ旅

BSで朝やってる 火野正平さんの「にっぽん縦断こころ旅」秋のシリーズがまた始まった。今回は北海道を出発しゴールは静岡までとなっている。火野正平さんは放送開始からもう既に13,000キロを走破してるらしいが、その日の目的地まで坂も登るし距離も走る、69歳なのにこのパワーはすごいと思う。 
この間、名古屋のKATO CYCLEに行った時、旧車の車体とパーツのみを扱う親父さんの方の店「KATO CYCLE PLUS」に寄って 親父さんと少し昔話をしてきた。KATOさんに最初お世話になったのはもうかれこれ40年ほど前になるが、当時の紹介者やよく顔を出してた仲間の事をちゃんと覚えて下さってて「懐かしい名前が仰山出てくるねぇ、何々に乗ってた誰それはもう随分会ってないけど 今も元気かね?」って ホンの僅かな時間だったが実に楽しいひと時を過ごさせて貰った。 そんな話の中で出てきたが親父さんはこの夏 70歳以上が参加資格の乗鞍スカイラインにチャレンジしたらしい。これには旧車ではなく最新式のカーボンバイクでアタックしたと仰ってたけど、でも 乗鞍スカイラインって標高が2,800mあり、通行が可能だった最後の年にバイクで超えた事はあるが、自分の場合 幾ら坂が好きでもここを自転車では完走出来る姿はまったく想像出来ない、すごい! ところで、自転車通勤用に最近ちょっと変わったスニーカーを買ったが、今週放送を見てたら 火野正平さんが全く同じ色の同じ靴を履いてたので なんだか嬉しくなってしまった。来週は自転車通勤復活出来るかな~?