半導体レーザー

8月中旬に注文を入れた半導体レーザーがやっと先日届いた。 9月末の納品と聞いて、随分掛かるなぁと思ったがどうやら受注生産らしい。
元々ウチにはインプラントの2次オペや歯肉切開などの手術に用いるオペレーザー(炭酸ガスレーザー)があるので、その上に半導体レーザーって要るのかな~?と随分迷ったが 実際に使ってみると サファイアチップが細いので(シャーペンの芯ぐらい)クラウン形成の際のほんの緻密な部分の歯肉成型や止血が可能で、また本体がコードレスで小さく軽く持ち運びも便利なのでかなり重宝してる。 また、石英チップに付け替えれば、先端3ミリぐらいの周囲からのみレーザーが発射されるので 歯根周囲のポケット内面から病態変化している歯肉を焼き切っていく事が出来る様で こちらにも期待が膨らむ。 石英チップは非接触で用いるのでまだ口内炎の処置にしか使ってないが これからいろんな症例に頑張って働いて貰おう!