桑原あい

8月に桑原あい がピアニストとして自身の演奏だけでなくゲストを迎えコンポーザー、アレンジャーとしてプロデュースしたアルバムが出てる、桑原あい ザ・プロジェクトという名称で アルバムタイトルが「To The End Of This World」となる。 桑原あいのニューアルバムが出たのは知ってたけど、JazzPianistとしての桑原あいに魅力を感じてたので、購入するかどうか正直迷ってた。しかし考え方を変えてみればラップのような音源に如何にJazzを重ねていくのか、興味深い部分もありまた 桑原あいのpianoが本質的にJazzである以上、他のジャンルやボーカルなどを取り込んでいく態をじっくりと聴き込んでみたくなったので 約1ヶ月遅れで購入した。毎日の診療後に事務入力しながら聴いているが 中々このアルバム素晴らしい、、、桑原あいってやっぱりイイな。
ところで、最近ちょくちょく行く鈴鹿のライブハウスで11月に椎名豊のライブがある。ここのミキサーをやってる方と知り合いなので 「廣さん行くなら席を取っておくよ」とお誘いを頂いてお願いしたが、「確か 6月頃に年末までのライブスケジュール表を見せて貰った時には入ってなかったんちゃう?」と訊いたら最近急に決まったらしい。netでこのライブの詳細を調べてみたら、もうビックリ。 drums:ハーリン・ライリー base レジナルド・ヴィールって なんともすごい!大好きなこの二人の演奏が聴けるなんて、6~7年前の大西順子以来だな~と今から楽しみでしょうがないデス。