偕楽公園

今日は三重県総合文化センター大ホールで午後から、厚労省東海北陸厚生局による集団指導と 三重県歯科医師会の診療報酬改定説明会があった。車で行くと帰りに通勤渋滞の時間に当たるので少し早めに診療所を出て、電車で行ったが 改定の内容は説明を聴いていても複雑で良く理解出来なかった。「この病名の場合はこの処置や薬剤料とか指導料が取れるが、但し何々の場合は除外する」といった例が多く 今まででも診療時に実際行っても請求に上げなかった様な、例えば口腔内写真とか必要に応じて撮影したCTなども こちらの記録として残すだけで請求しない事が過去多くあるので 余計に判り難くかったのかも知れない。 請求して些細な事で返戻されたらその方が面倒くさいと思うし それに正しく請求しても結局は患者さんの窓口負担が増えると思うと もういいか~と済ませてしまうのは あかん事なんやろね。
16時40分に終わって会場を出たら 玄関にはタクシー待ちの行列が出来ててしかも中々来ないし バスは発車時間まで随分待ち時間があったが、まあ多分どちらでも同じかなと思いバスで西口まで戻ってきた。通りかかった駅手前の偕楽公園が桜満開であまりに綺麗なのでで少し寄って見て行こうかなと思い、駅西口のコンビニで缶ビールとおつまみを買い 1人で桜を見ながらビールを飲んできた。昼間はあんなに暑かったのに、日が暮れると少し冷える 薄着で寒かった。  自転車ではなかったけど、今年も満開の桜を見る事が出来て良かった~!