反射ジャケット

このところ結構寒くなったけど、相変わらず雨の日以外の自転車通勤は続いております。夏の間は割に明るい色目の服装が多いけど、やはり秋から冬になってくると どうしても黒やグレーなど濃い色が多くなり 歩行者などは夜間目立たないので危ないのではないかと思う事がある。自転車の場合はヘッドライト、点滅するテールライトは必ず点けてるが 車道を走る性質上 なるべく服装も白っぽい物を身に付けてヘルメットも通勤用は白を被る様にしてるが、ふと 何年か前に(自転車用かどうか覚えてないけど)反射素材で作ったジャケットを何処かで見かけ 「ああこれ中々イイかも」と思ったのを思い出した。道路工事の交通整理さんが着てるようなライン上に反射テープが入ったものではなく ジャケットの生地そのものが反射素材で作ってある物、、、探したらあった。 3Mスコッチライトという反射素材を使ってChinaで作ってるが Amazonで扱ってたので買ってみた。 光が当たらなければただのグレーなのだが、反射した時の光り方は半端ない、眩しい位に白く反射する 素晴らしい。 しかしサイズを見て買ったのに実物は大きすぎてダボダボなので、仕方なくダウンジャケットの上から羽織るようにしてるが ダウンジャケットって自転車にはまだ早いので、夜でも暑くて溜まらん・・・です。